校長あいさつ

令和2年度 一大小開校130周年を迎えて

 

                                          校  長  柴野 晃一郎

 

 4月6日、79名の1年生(3学級)を迎え、17学級で令和2年度がスタートしました。今年度は、第一大島小学校開校130周年です。11月に記念集会、12月に記念式典を行います。保護者、地域の皆様との連携を深め、子どもたちが心のふるさととして大切にしていく学校を目指し、教職員一同今まで以上に努力して参ります。

 

 さて、第一大島小学校の教育目標である

  ○明るい子    ○考える子    ○助け合う子

 の実現に向けて、本年度も引き続き、一人一人の子どもがよりよく育つよう次の4つを重点として教育活動を進めます。

〇「豊かな人間性の育成」のために 

 ・「心がこもったあいさつ」「温かい言葉、やさしい言葉」や互いに認め合い、学び合うことを教

  育活動で大切にし、自分も他人も大切にする子どもを育てていきます。

〇「確かな学力の向上」のために

 ・学習習慣と基礎的な学力をしっかりと身に付けていきます。

 ・「考える」「学び合い、深める」指導を工夫し、「わかった・できた」喜びを味わい、主体的に

  学ぶ子どもを育成するために、教師が授業の工夫・改善に努めます。

〇「たくましい心と体の育成」のために

 ・体育の授業、オリンピック・パラリンピック教育の授業、区の体力向上の取り組みでもある「なが

  なわチャレンジ」等を通して、いろいろな運動に取り組みます。

 ・保健指導、保健学習、アウトメデイアデー等を通して、自分の健康に対する意識を高めます。

〇「地域ぐるみによる教育の推進」のために 

 ・開校130周年への取り組みを通して、学校・地域を愛する心を育てます

 ・保護者・地域の皆様、近隣の保育園、中学校、関係機関との連携により教育活動の充実を図りま

  す。

 

 保護者、地域の皆様のご理解、ご協力をいただきながら、「子どもたちがいつも元気で居心地がよく、学ぶことが楽しい学校」づくりを目指し、全教職員が心を一つにして日々の教育活動を進めて参ります。ご支援、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

更新日:2020年04月09日 10:26:04