校長あいさつ

             ご 挨 拶

                                         校  長  柴野 晃一郎

  平成31年4月に本校に赴任しました 柴野晃一郎 と申します。山田誠一 校長先生の後任として着任いたしました。

 長い間、学校、家庭、地域が一体となって創り上げてきた第一大島小学校に着任できましたことは、大きな喜びです。子どもたちの健やかな成長と本校の発展・充実のために、誠心誠意努力してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 今年度は、2学級の1年生を迎えて、16学級でスタートしました。「子どもたちがいつも元気で居心地がよく、学ぶことが楽しい学校」づくりを目指します。第一大島小学校の教育目標である

            〇明るい子     〇考える子     〇助け合う子

 

 の実現に向けて、本年度も引き続き全教職員が一丸となり、次の4つを重点として教育活動を進めます。

〇「豊かな人間性の育成」 

・道徳教育を充実させ、「元気なあいさつ」「やさしい言葉づかい」等の指導を通して、温かい心を育てることに力を入れます。

〇「確かな学力の向上」

・学習習慣と基礎的な学力をしっかりと身に付けます。

・「できた・わかった」喜びを味わい、主体的に学ぶ子どもを育成するために、授業を工夫、改善します。

〇「たくましい心と体の育成」

・体育の授業、オリンピック・パラリンピック教育の授業、「ながなわチャレンジ」等、いろいろな運動に取り組み    ます。また、保健指導、保健学習等を通して、生活習慣や食に対する意識を高めます。

〇「地域ぐるみによる教育の推進」 

・保護者・地域の皆様、近隣の幼稚園、保育園、中学校、関係機関との連携により教育活動の充実を図ります。

 このような当たり前の取り組みを地道に進めることが、学校教育目標の実現に向かうものと考えます。

 子どもたちは、学校だけでなく、家庭や地域で生活しています。様々な人や環境とのかかわりの中で多くの体験をとおして成長していきます。学校、家庭、地域の果たす役割はそれぞれ異なりますが、子どもを守り、育てるという役割は共通しています。学校、家庭、地域が互いに理解し、一体となって子どもたちを育てていくことができますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

更新日:2019年04月17日 18:03:13